サービス

TSUTAYAの宅配レンタルを利用してみて分かったメリット・デメリット

映画やドラマを借りて見たいと思ったとき、まっさきに思いつくのはどこですか?

大半の人がTSUTAYAやGEOなどに出向いて、いくつか適当にレンタルするのではないでしょうか。
僕も映画は好きで、よくお店でDVDをレンタルしていました。

学生の頃は夏休みに1日5~6本映画を見ていたこともありました(笑)

TSUTAYA宅配レンタルサービス

僕は愛知県に引越してから、近所にTSUTAYAがないのでしばらく映画離れしていました。

しかし借りに行くのが遠かったり、めんどうなら持ってきてもらえばいいじゃないかと。最近はネット物流がかなり発達してるので、こういった宅配サービスも増えていますよね。

もし自宅の近くにTSUTAYAがあったとしても、便利でお得なサービスなので紹介しておきます。

TSUTAYA 宅配レンタル

TSUTAYA DISCASについて

宅配レンタルサービスは、TSUTAYA DISCASというネットサービスの一部です。

主なサービスが以下の通りです。

  • DVD/Blu-ray・CD宅配レンタル
  • 配信動画の視聴
  • コミックレンタル
  • 配信音楽の購入

定額制、課金制など自分の都合に合わせた設定ができるので、詳しくは公式サイトを参照してみて下さい。
公式サイト TSUTAYA DISCAS

ちなみに僕はコミックや音楽配信はとくに利用していないので、DVD宅配レンタルについて詳しく掘り下げていきます。

おすすめは定額レンタル8

宅配レンタルサービスには5つのプランがあります。

そのうちの一つが、無料会員登録です。こちらはレンタルする都度料金がかかる従量課金制となっています。宅配の意味があまりないので、これなら実店舗に行ったほうがいい気がします。

定額プラン4つを以下まとめてみました。

プラン名 定額レンタル4 定額レンタル8 定額レンタル16 定額レンタル24
レンタル枚数/月 最大4枚 最大8枚 最大16枚 最大24枚
月額 1008円(税込) 2014円(税込) 3964円(税込) 5857円(税込)
借り放題 なし あり あり あり

定額レンタル4は値段は抑えめですが、月に4枚程度ならわざわざネットを介さなくてもいいような気がします。

定額レンタル8・16・24については、月の最大レンタル枚数を超過しても、旧作DVD/Blu-rayであれば無制限に借りることができます

ただ定額レンタル16以上のプランは単純計算で、2日に1本以上の映画を視聴することになります。

価格と使い勝手のバランスが一番いいのが「定額レンタル8」ですね。

宅配レンタルのメリット

DVDを宅配してもらうということで、わざわざ足を運ぶ手間が省けることは言わずもがなですね。届いたDVDの返送もポストからできるので、極限まで消費者の手間が省かれています。

探す手間、支払いを省略

ショップで一番わずらわしいのが、お目当ての作品がなかなか見つからないこと。さんざん探し回った挙句に、全て貸し出し中だったら骨折り損ですよね。

ネットサービスであれば検索するだけで解決です。

また登録時にクレジットか携帯支払いを選択しておくので、会計や身分証の提示などの面倒なやりとりもありませんね。

在庫が多く、配達が早い

レンタル大手のTSUTAYAなので在庫量の心配はあまりないかと思われます。TSUTAYAの独占タイトルなどもあるので探し放題ですね。

そして僕が驚いたのが、配達の速さでした。発送がだいたい1~2日という早さ、メール便でポストに投函されるので持ち戻りもありません。
※ただし北海道と九州地域など一部例外あり

レンタル未消化は繰り越せる

定額で月に8枚まで借りられるとしましょう。今月は忙しくて、6枚しかレンタルしなかったなという場合…。

→翌月のレンタル上限枚数は10枚になります

このように自動的に繰り越してくれるので、定額料金分のもとを取ろうと毎月やっきになって上限まで借りる必要もなくなるわけです。
※繰り越し上限はあります。

レンタル上限を超えても旧作とCDがある

定額レンタル8・16・24の場合は、月の上限を超えても旧作DVD/Blu-rayは無制限に借りられます。

さらにCDにいたっては新作も旧作もすべて無制限に借り放題です。

レンタル期日がない

定額制であれば月額契約なので、DVDのレンタル期限がありません。

毎回延滞料金を支払っていたずぼらな人にとっては朗報ですね。
※ただし返却がないと次のレンタルができないので注意。

借りにくいものも気兼ねなくレンタル

借りにくいDVDとは…?
男性のみなさん、お気持ちお察しします。

もう借りたくもない普通のタイトルのDVDにサンドしたり、レジの店員が男に替わるまでウロウロしたりという不毛な戦いは終わるのです(*’ω’*)笑

宅配レンタルのデメリット

まず大きなデメリットというほどでもないのですが、TSUTAYA DISCASのサイトのインタフェースが分かりづらいことです。

カートがない

気になるタイトルがあったら『リストに追加』をして、マイページで確認できるのですが、注文ボタンや会計のような処理がないのです。

DVDをリストに追加したら、自動的に発送が開始されます
便利な機能なのでしょうが、これを知らないと初めはちょっと戸惑います。
※発送通知がくるまではリストに追加・削除は自由に変更可能です。

DVDが2枚ずつ届く

定額レンタル8の場合、8作品をリストに追加していてもDVDの発送は2枚ずつです。
2枚観終わって、返送したものが到着してからまた次の2枚が発送されます。

ちまちましたやりとりが若干めんどうに感じますが、返却期限がない以上「返してくれないと次を送らないよ」という対応にせざるをえないのでしょう。
※定額レンタル16なら4枚ずつ、定額レンタル24なら6枚ずつの発送となる。

とはいえ映画好きにはたまらない、便利でお得なサービスだとは思いませんか。

レンタル上限を超えても旧作やCDなら借り放題というのは、宅配レンタルだけの定額サービスになっていますね。

TSUTAYA 宅配レンタル

おすすめの映画8選

せっかくなので最近僕がレンタルした、8タイトルを紹介します。

昔からずっと「みたいみたい!」と思っていたものや、もう一度観たいと思わせてくれた名作です。

ソーセージパーティー

とりあえず、下ネタが多すぎる映画でした。汚い、グロい、えぐい。予告編を見てぶっとんだ設定と、ジョークのきつい内容がずっと気になっていました。

トイストーリーの食材バージョンと言いたいところですが、ピクサーに失礼かも。斬新な設定と、下ネタだけで振り切ろうという強引さが感じられました(笑)

君の名は

劇場版でも見たことがあったのですが、とても良い作品だったのでもう一度見たくなりました。

内容はあちこちで語りつくされているので触れませんが、一回目に観たときと同じくらい新鮮な気持ちで楽しめました。

エージェントウルトラ

スパイアクション系の映画にはまっているときに、なにかの映画の予告で見てずっと気になっていました。

平凡でださい青年が覚醒してクールで激しいアクションを繰り広げます。

アクションはかっこよくて爽快なのですが、ストーリーの展開が雑な印象。

神は死んだのか

アメリカで実際におこった宗教に関する数々の訴訟事件をベースにつくられた映画だそうです。
キリスト教と無神論をめぐって学生と哲学教授が論争を繰り広げます。

恋人、家族、友人など人間関係を交えながら、信仰の自由と本質を訴える姿がとてもかっこいいです。あまり信仰に関心がない人でも楽しめる映画ではないでしょうか。

ハイネケン誘拐の代償

世界的ビールメーカーの経営者を誘拐した、個人規模では身代金最大事件のノンフィクション映画です。

誘拐を決行する5人が、犯罪に関しては素人であることがこの作品の面白いところでした。緻密な計画性や、生々しい裏社会を見せるという内容ではなく、5人の仲間たちのヒューマニズムがリアルに描写されているのが肝です。

イントゥ・ザ・ワイルド

裕福な家庭で育った優秀な青年が、アラスカの荒野を目指して放浪する2時間半の大作ロードムービーです。

真理を求めて一心不乱な姿が、若者の心を打つところがあるのではないでしょうか。ヒッピーとの出会い、川下り、ヘラジカの解体などいろんな意味で生命力あふれる映画だったと思います。

この映画も見るのは3回目で、僕が大学を辞めて北海道に行くと言ったときに父から勧められた映画でした(笑)

カイジ人生逆転ゲーム

「キンキンに冷えてやがるぜ」でおなじみの芸人の面白さがわからなかったので、見てみたかった映画です。

藤原竜也の演技がいいですね(*’ω’*)

僕と世界の方程式

主演のエイサ・バターフィールドの演じる、自閉症特有のコミュニケーションや関心の傾向というのがとても上手でした。
ヒロインの中国人の女の子も引きこんでいく演技がめちゃくちゃ上手で、「うおお、青春やあぁ」ってなります(笑)

制作陣やキャストが豪華なこともあり、数々の映画賞を総なめしているのもうなずけます。

なんとなく笑いたいとき、しんみりとした映画を観たいとき、ありますよね。僕は疲れてるときなどに映画鑑賞で一旦現実逃避して、気持ちをリフレッシュさせます。

ごろごろしながら見る映画、最高です(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。