モノ

ティーライフたんぽぽ茶を実際に飲んでみた味と効果の感想

「たんぽぽ茶」というものをご存知ですか?

たんぽぽ茶、たんぽぽコーヒーなど、名前だけ聞いたことがあるという人がいるかもしれません。
一般的に栄養飲料や妊活飲料として親しまれています。

カフェインを摂取できない妊婦さんに人気のイメージですが、冷え性改善といった効果も見込めます(*’ω’*)
実際に飲んでみたので詳しくレビューしていきます。

たんぽぽ茶

たんぽぽ茶ブレンド

たんぽぽ茶たんぽぽコーヒーというのはあまり明確に区別されていないようです。
その中でもたんぽぽの根を焙煎して、香ばしくしたものがたんぽぽコーヒーであることが多いようですね。

この記事で紹介しているのは、鮮やかな水の色の「たんぽぽ茶ブレンド」です。
ブレンドという名の通り、たんぽぽ以外にも配合成分があるので詳しく見ていきましょう。

配合成分(原材料)

パッケージの裏面を見てみましょう。
香料や着色料など、添加物を一切使用していないようです。

  1. たんぽぽ根
    鉄、ビタミンB2を多く含んでいます。
    母乳の出をよくしたり、乳腺炎の予防になるようですね。

    谷口有威
    谷口有威
    母乳とかはあまり僕には関係ありませんが、根菜なので体を温めて代謝を上げる効果があります
  2. 醗酵ギンネム
    カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。
    この醗酵ギンネムというのが、主に健康食品の原材料として使われることが多いようです。
  3. 黒豆(大豆)
    大豆イソフラボンによるホルモンバランスの調整が期待できます。
    ホルモンバランスを整えることは、肌のケアにもつながります。

たんぽぽ茶は妊婦さんの母乳の出や質をよくする目的で宣伝されることが多いですが、健康茶として日常に取り入れるのもありですね。

たんぽぽ茶の味は??

では肝心の味はどうなのかと。

実際に飲んでみたのですが、とても美味しかったので詳しく書いていきます。

パッケージから取り出したところです。
袋を開けた瞬間、きな粉のようなちょっと甘い香りがしました。

小さなパックで小分けになっているので、使いやすくお茶を出すのも楽ちんです。

抽出もこのように、お湯を注ぐだけですぐに完成します。
(マグに直接パックを入れて注いでもOKです)

このお茶の特によかったところですが、長い時間抽出しても渋みが出にくいところです。

10分ほど放置したものも飲んでみましたが、普通においしく飲めました。

好みに応じた濃さで抽出してみて下さい。

推奨される作り方は、抽出約3分で500mlです。
たった1パックで結構な量が作れますよね。

完成です。ふんわりと優しい香りがただよってきます。
飲んでみるとまず、パッケージを開けたときのきな粉のような甘い大豆の風味を感じます。

味はお茶らしい香ばしさと、すっきりとしたクリアなのど越しです。
ホットでもごくごくといけるような、飲みやすさでした。
たとえるならハトムギ茶のような味ですね。

飲む前には多少のえぐみや、草の根の青臭さなどあるのかなと予想していましが、そんなことはまったくありません。

このように、アイスにして飲むこともできますよ。
暑くい時期には丁度いいですね。

たんぽぽ茶のさまざまな効果

たんぽぽと聞くと、その辺によく生えてるただの雑草と思われるかもしれません。

実際には古くから漢方などとしても利用されることがあったようですが、最近とくに注目度が上がってきているようですね。

前述したたたんぽぽのメリット以外に以下のような特徴があります。

  • 利尿作用
  • 肝機能促進
  • 毛細血管の拡張
  • 血糖値の抑制

どれも絶大な効果があるわけではありませんが、ちょっとした健康意識にはもってこいなお茶です。

購入サイト

送料無料、返品保証などがある公式サイトがおすすめです。

その他のネットショップ、西松屋などの実店舗で購入できる製品もあります。




たんぽぽ茶

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。