モノ

【焙煎するYouTuber 高橋ユウ太】大人気オンライン珈琲焙煎所の紹介

コーヒー系YouTuberの高橋ユウ太さんをご存知でしょうか。

コーヒー関連の情報発信はブログやウェブサイトだけでなく、YouTubeにも進出してきています。
僕も動画をみてよく勉強をさせていただくことがあります。

高橋ユウ太さんとは


2017年2月よりYouTube上で活動するコーヒー系の情報を発信するYouTuberです。

ときどきコーヒーとは関係のない日常的なVLOG動画も投稿しますが、基本的にはコーヒー関連に重心をおいているようです。

高橋ユウ太さんのチャンネル

チャンネル開設からおよそ1年経った現在のチャンネル登録者数は3500人以上。
絞ったテーマだけで、且つ面白ネタ動画などはなく純粋な情報発信でこの数字は大きいと思います。

登録者が100万人を超えるようなチャンネルは、雑多なジャンルのエンタメ性で勝負している傾向です。
一方、高橋さんのようにテーマを絞って特化されたチャンネルは、需要にマッチした価値のある情報を提供できる強みがあります。

マスター
マスター
今後もじわじわと確実に伸びていくチャンネルですね

高橋ユウ太のコーヒー動画

高橋さんのチャンネルの特徴

①安定した動画のクオリティ

話すのがとても上手なかただと思います。
滞りなくなめらかに、そしてわかりやすく諭すような語り口調が、すっと入ってきます。

説明が複雑になるとスライドを入れるなど、視聴者ファーストの動画です。

また映像の作りこみや編集もしっかりされているので、動画の内容がしっかりと伝わってきます。

②焙煎動画に強みがある


HUJIROYALのコーヒーディスカバリー、R103など
個人の枠にとどまらないような焙煎機を使用した動画
は、高橋さんにしか作れないでしょう。

正直、ただの一消費者である僕にとって焙煎はなかなか敷居が高く、馴染みのないジャンルなので、非常に参考になる動画です。

ユウ太珈琲焙煎所

ユウ太珈琲焙煎所

そんな高橋さんがオンラインストアで、自家焙煎豆の販売を開始しました。

2017年の12月にプレオープンし、その一か月後に正式オープンしています。
画像の下にリンクを貼ったので興味がある方は見てください。

最近の動画で「サンプルロースター」を数十万円で購入した旨を報告しておりました。
今後のユウ太珈琲焙煎所は、本当に個人レベルでない焙煎事業に化けるかもしれません….。

※追記
2018年10月より、高橋さん所属の会社からの発令によりタイに駐在することが決まったようです。それに伴いユウ太珈琲焙煎所は一時休業になります。

いつもの中煎り

僕の購入したコーヒー豆です。

ショップで一番人気の「いつもの中煎り」を、プレオープン時に購入しました。
現在の価格が780円と、値段も良心的です。

開封したコーヒー豆、甘く香ばしい香りがたっています。

僕自身、普段はカフェで働いており毎日のように焙煎豆を見ていますが、しっかりとした仕上がりです。

初めの一杯はドリップでいただきました。

すっきりと軽い飲み口でありながら、香りがしっかりたっていました。
万人受けしそうな、まとまった味です。

舌の奥の方で徐々に感じるフルーティな酸味が控えめに存在感を出しています。

深煎りケニア

後日新しく出た豆を購入しました。
ケニア好きなので♪

※今は完売しております。

自宅に帰ってきたときに、玄関が良い匂いすると思ったら、このコーヒーがポストに投函されていました。

なかなかいい粒ぞろいで。

ケニアのわりにテカリのある豆が、深煎りであることを象徴してます。

いつも新鮮な豆を送ってくれるので、豆がしっかり膨らみ香りが立ちます。

中煎りのケニアよりも、ベリー感のあるジューシーな酸味が軽減されていました。
かわりにボディの強いコクのある味わいと、ほんのり酸味が感じられました。

このように定番のコーヒー豆以外にも、限定販売で登場する豆も多いのでこまめにチェックしておくといいですね。

コーヒー系YouTuber

高橋さん以外に僕が欠かさずチェックするチャンネルが以下2名です。

  • KAZUMAXのコーヒーチャンネル
    コーヒー系YouTuberのパイオニア的存在です。
    コーヒーにとどまらない、紅茶やお酒など幅広いドリンク動画や視聴者との距離感の近い生配信に定評があるイメージ。
  • UCHICAFE ROA’S CHANNEL
    お洒落で、大人の雰囲気のある動画。
    コーヒーだけでなくDIY、ベイプ、レザークラフトなど男のロマンをくすぐります。
    正直で説得力のあるまっすぐなレビューをされています。

コーヒーの魅力を精力的に発信されるかたは、ほかにもたくさんいらっしゃいます。
僕もそんな中の一部になれたらと思い、日々コーヒーと向き合っております。

【高橋さんのお気に入りのドリップポッド】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。