未分類

【東山動植物園】平日だからゆっくりまわれたよ、動物も花も見れていいですね

先日初めて名古屋の東山動植物園に行ってきました。

あのイケメンゴリラで有名な、動物園ですね。
そして残念ながら当日はそのイケメンゴリラの「シャバーニ」を見ることができませんでした。一瞬だけチラリと見えたのですが、すぐにどこかに帰って行ってしまい写真は撮れず…

ただイケメンさより、体格の大きさにびっくりしました。ゴリラ界のボスの象徴たるシルバーバックと巨大な体格はキングコングさながらの迫力ですよ。

見てきた動物たち

単純にプライベートで楽しんできただけなので、ギャラリーアルバムのように記録を残しておきます。

動物園

お目当てのシャバーニや、叫ぶ猿のケイジが見られなかったのは残念ですが、それ以外にも見ごたえのある動物園でした。
季節的にも5月でちょうど温かい頃なので、動物たちも活発に動いてくれて退屈しなかったですね。(暑かったり寒かったりすると動物がじっとしていてつまらない)

タンチョウヅル(東山動植物園)タンチョウヅル

北海道に住んでいたころに釧路で野生の鶴をよく見ていたので、あれは綺麗だったなと思いながら、檻の中の鶴を眺めていました。
でも牛舎の餌を突っついていたずらをするみたいですよ(笑)

アジアゾウ(東山動植物園)アジアゾウ

つまらなそうにノロノロと行ったり来たりしていました。
いつかタイに行って、像に乗ってみたいですね。

クロサイ(東山動植物園)クロサイ

見た目は白いけどクロサイ。よくサイの角は毛だとか、イボだとかいうけど。
実際に東山動植物園のホームページを確認したら、どうやら毛が変化したもののようです。
そしてこの角を狙う密猟者がたくさんいるみたいですね。怖い。

オグロプレーリードッグ(東山動植物園)オグロプレーリードッグ

めちゃくちゃかわいい。愛らしい表情でちょこまかと動き回りながら、器用な前足で草を食べる姿がやばいです(笑)
人慣れしているのか結構近くまで寄ってきたりとサービスの良い子でした。

アルダブラゾウガメ(東山動植物園)アルダブラゾウガメ

子供なら余裕で乗れそうな大きなリクガメです。
昔、ガラパゴスゾウガメが食材として乱獲された話を英語の授業で読んだのを思い出しました。美味しいのかな~とか、こんだけとろい動きなら即捕獲されるよな~とか思いながら。

アミメキリン(東山動植物園)アミメキリン

陸上で最も背の高い動物だそうです。走る速さは時速50kmもあるそうな。まるで野生のクレーン車ですね。
キリンなんて動物園でしか見たことないけど、野生のキリンをみたらきっとすごく感動するだろうな。こんな縦長い奇妙な動物、よくよく考えたら不思議ですよね。

コアラ(東山動植物園)コアラ

つぶらな瞳がとても愛らしいですね。
一日20時間を寝て過ごすらしく、うらやましい限りですわ。
コアラ園は結構人が集まっていて、人気なエリアでしたよ。

カリフォルニアアシカ(東山動植物園)カリフォルニアアシカ

泳ぎと芸が得意な賢いやつ。
ちょうど飼育員が餌の魚をぽいぽい放り投げてる場面を見られました。
こいつらお腹いっぱいになると、死んだ魚を鼻の上で回したりして遊んでます(笑)

アルパカ
アルパカ
あれ、おいらは??
谷口有威
谷口有威
えーっと..見逃したかも(笑)

植物園

動植物園なので、動物園だけでなく植物園も堪能できます。

動物園も植物園も結構広いので、全て回りきるにはほぼ一日がかりになります。

当日はちょうど春の薔薇の時期ということもあり、バラ園が開催されていました。
色とりどり、さまざまな品種の薔薇がたくさん植えられていました。

綺麗ですね~。

アルパ子
アルパ子
薔薇は見るだけでなく、香りを楽しむのもいいわよ

個人的に桜のような小ぶりなものを群としてみるよりも、大柄な一輪の花を一つ一つ丹念に眺めるのが好きです。

綺麗な薔薇には棘がある…。
みなさんはそんな経験ありますか?

ちなみに、薔薇の花言葉は色によって違うみたいで、赤い薔薇は愛情、美、熱烈な恋、あなたを愛しています、情熱。
薔薇の棘は不幸中の幸いです。

深いですね~。

植物園内の温室は通年珍しい草花を鑑賞することができてとても楽しいですよ。
合掌造りの家なども見学できて、勉強にもなります。

東山動植物園の詳細

開園時間 午前9時~午後4時半(閉園は午後4時50分)
休園日 月曜日(祝日、振替休日の場合は直後の平日が休み)、12/29~1/1
住所 愛知県名古屋市千種区東山元町3‐70(〒464-0804)
電話番号 052‐782-2111
入園料 一般500円(その他割引、年間パスポート等あり)

公式ホームページ
東山動植物園【公式サイト】

動物園と植物園の全部見られて500円はかなりコスパ良いですよね。

爬虫類、水生動物などなど、当記事の写真にも載せていない魅力的なエリアがたくさんあるのでぜひ行ってみて下さい。

東山動植物園のプレーリードッグ僕と気持ちの通じ合ったプレーリードッグ

休日の家族、友達、恋人と過ごすのにはもってこいの名古屋の観光スポットです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。