複業

「人生でやりたいことリスト」を書き起こして目標を明確にする

『やりたいこと』ありますか?

僕はまだ20代前半なので、あれやこれやと、余命60年分くらい沢山あります。

しかしただ漠然と将来豊かな生活がしたいな~、と思っていてもうまくいかないでしょう。

具体的に自分にとって何が幸せなのか、どんな仕事をしてどんな生活を実現したいのか。それらを少しずつ細分化して、明確に列挙しておくことで人生で迷いにくくなります。

「やりたい」から「やるべき」へ

やりたいことをやるべきことへ

やりたいことがたくさんある人ほど陥りやすいものが、今自分が何をするべきなのか分からなくなってしまうことです。

頭の中だけでやりたいことを考えていても整理できず、優先順位がたたずに本当にやりたいことの輪郭がぼやけてきます。

現状把握にもなる

現状把握をする

先にも述べたように、「やりたい」ことから「やるべき」ことへの道筋をつくっても、やはり脱線することもあるかと思います。

例えば、まだブログでまともに集客ができていないのに、マネタイズをすることばかり考えたってなかなか収益は上がりません。

そんな時にちょっと初心に立ち返って、

いや、まずはサイト訪問者の役に立つ記事を書いてPV数を上げなければ。

現状把握と、軌道修正ができるようになります。

常に前向きにモチベーションアップ

モチベーションアップ

当たり前の話ですが、すでにできることを『やりたいこと』とは思わないですよね。

今はまだ自分に備わっていない、手を伸ばしたその先にあるものを掴もうとしている。それが「やりたいこと」の正体です。

やりたいことは常に自分より前にあるものなので、それを追っかけている間は必然的に気持ちも前向きになります。

小学生が遠足の日を待ち遠しく感じるように、僕たちにとってもやりたいことを視覚化させて目の前に並べ立てることは、モチベーションを向上させるのに有効な手段なのです。

ロバート・ハリスも著書で、やるべきことを明確にすることが人生の羅針盤になるのだと記しています。

谷口有威のやりたいことリスト

ブログにやりたいことを書き残しておいて、たまに振り返ってみようと思います。

死ぬまでにやりたいことをやりつくしたいなあ。

仕事

  • ブログ 100万PV / 月
  • ブログ収益 50万円 / 月
  • フリーランスとして独立
  • 小説の公募に入選する
  • 映像制作を手掛ける

生活

  • 安い賃貸を拠点に移動生活する
  • 自分なりのミニマリズムを確立する
  • 大型犬を飼う
  • SUV車に乗り換える

欲しいもの

  • 最新のSurfaceノートパソコン
  • フルサイズ機のカメラ

チャレンジしたい

  • 日商簿記1級
  • 字の上達
  • 狩猟免許の取得と狩猟
  • 村上春樹の著書と訳書を全読破

いきたいところ

  • シアトルのスターバックス一号店
  • 韓国
  • インド

僕が現在考えている理想とする将来の展望ですね。

なんだか思ったよりも少なくて、びっくりしました。結構ざっくりとした目標が多いので、ちょっとずつ達成していきたいです。

コツコツと生きていきたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。