未分類

ブログを始めるならまず読んでおきたい本6冊

いま世間は副業ブームですよね。
そんな副業ブームにあやかってブログを始めたいという方も多いのではないでしょうか。

たしかにブログは元手がかからず、手軽に始められるのが魅力的です。

谷口有威
谷口有威
僕も福祉施設を本業としながら、ブログやwebライターとして副収入を得ています

まだ微々たる収入ですが、いずれはブログ収入だけで食っていけるように努力しています。

ブログで収入を得るといっても、やみくもに記事を書いて更新しているだけでは収入には結びつきません。

まずはブログからお金が発生する仕組みを理解して、どのようなブログを作成していくのかを事前に知っておく必要があります。

ブログで稼ぐならWordPressが良い

一概にブログと言っても、アメーバブログ、はてなブログ、シーサーブログ、ライブドアブログ、など無料で始められるものが数多くあります。

ただしこういった無料ブログには制約があったり、サイトのデザインを自由にカスタマイズできなかったりと多くの不便が生じます。

 

そこでおすすめなのがWordPressです。WordPressとは超簡単に言うと、自分だけのオリジナルサイトが簡単に作れるソフトウェアです。

ブログに限らず、企業のホームページやメディアサイトにも多く使われており、世界の30%近くのwebサイトがWordPressで作成されているといわれています。

WordPressを始めるための本

初心者にはWordPressという概念がつかみにくかったり、その仕組みを理解するのが難しいところもあります。

とくにサーバーを借りたりドメインを取得したりという難しい初期ステップがあります。

そんな疑問を全て解決して、なおかつ実際にWordPressでサイトを作り始める工程を丁寧に解説してくれる本です。

アルパカ
アルパカ
このブログもWordPressによって運営されてるよ

実際にブログを始めてみよう!

まずさきほどの『WordPress入門講座』を一番最初に購入して、それを読みながらサイトを立ち上げました。

そのあとはブログを実際に書き始めて、記事を更新していく段階に移ります。

副業ブログで月に35万稼ぐ本

僕はブログで稼いでやるぞという下心満載の気持ちがあったので、具体的な数字が書かれているこの本に惹かれました。

ブログの始め方の解説本は書店にたくさんあるので、自分に合いそうなものを探してみるといいですよ。

ちなみにこの『副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト』という本の作者は、ブロガー界ではとても有名な人です。
実際に稼いでいる人の本と、その人のブログを照らし合わせることができます。

アフィリエイトの仕組みを知ろう!

ブロガーの収入源は大きく分けて2つあります。

  1. GoogleAdSense
    グーグルの広告を張り付けて、広告収入を得る。
  2. アフィリエイト
    企業の商品やサービスを、ブログを通して買ってもらうことで紹介料を得る。

細かく説明すると大変なので、簡単に書いています。

多くのブロガーは①で広告収入を得ながら、②にも挑戦しているというパターンになります。

とくに②のアフィリエイトに注力して稼いでいる人はブロガーといわず、アフィリエイターと呼ばれます。

基本的にアフィリエイトの方が利率が高いが、収益を発生させるにはそれなりの知識や技術が要求されます。

アフィリエイトの始め方の本

アフィリエイトサイトを専門に第一線で活躍している人は、個人で年間億単位の売上を出すこともあります。

ブログ・webサイトでお金を稼ぐのなら絶対に抑えておきたい仕組みですね。

ブログに慣れたら、SEOとデザインを知ろう!

これまで紹介した4冊の本は僕がブログを始める前(始めながら)一通り読んだものでした。

ブログやアフィリエイトの理解が深まり、少しずつ収益が発生し始めたタイミングで2冊の本を買い足しました。

SEOとWordPressのデザインの基礎知識

SEOを知ってブログを多くの人に読んでもらう

まず向かって左の『新しいSEOの教科書』、SEOってなんぞやと思う人が大半かもしれません。

SEOとは自分の書いたブログ記事をGoogleの検索結果に表示させる対策のことです。

例えば「便秘の解消は適度な運動と野菜の摂取が大事」というタイトルのブログ記事を書いたとします。

世界中の便秘に悩む人が「便秘 解消」と検索して、書いたブログがいかにグーグル検索結果の上位に表示できるかがSEOの醍醐味です。

 

調べ物をするときに検索結果の2ページ目以降ってあまり見ないですよね?

SEOは自分のブログが多くの人に読まれるように、検索結果の1ページ目に表示させるための必須知識です。

サイトをデザインする

写真右側の本は、WordPressのデザインの本です。

webサイトは基本htmlとcssといわれるプログラム言語で表示されています。

中・上級者向けですがプログラムを少々いじって、ブログやサイトを自分の思い通りのデザインにしようという本です。

といってもWordPressにはテーマという自動で簡単にデザインをいじれる機能もあるので、必須知識ではありません。

アルパカ
アルパカ
でも知っておいても損はないし、最低限の知識はあったほうがいいよ

 

ブログを始めるのに最初から難しいことを色々考えると、気疲れして長続きしないかもしれません。

まずは1冊でもいいので、この本をなぞりながら始めてみようという気持ちで臨んでみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。