複業

Twitterに依存していないか、スマホを放置してチェックしてみよう

先日不本意ではあるものの、一時的に手元にスマホがない状態が続きました。

失くしてしまったかと思っていましたが、職場のコンセントにさしっぱなしだったみたいです(笑)

Twitterに少し依存していたかも??

自覚していなくても、無意識にTwitterを開いてしまうことってありませんか?

ちょっとした隙間時間や、一息ついたときとか、気が付いたら意外とTwitterを開いているんですよね…。

スマホを見ようとして「あ、ないじゃん笑」ってなることがちょくちょくありました。

情報に流されていないか

フォローしている人の特性にもよると思いますが、僕はブロガーやアフィリエイターをフォローしている割合が多いです。

それでもせいぜい100人ちょっと。あまり多くはないはずなんですけど、ブロガーなどは情報発信を主としています。

web上におけるコンテンツ、ノウハウ、宣伝、企画が洪水のように大量に流れています。必然的に目を通す内容も多いんですよね。

有益な情報を発信する人はたくさんいるのですが、それを自分のものとして消化できていたのかと考えると疑問が残りました。

断片的な情報に左右されないように

Twitterには140文字という制限がありますし、人々が発信する情報はどうしても断片的なものになります。

それを情報収集の場として活用していた自分は、少しTwitterに消耗していた部分もありました。

どうしても影響力ある人の発信はタイムライン上でも目立ってしまうので、そんなすごい人と自分を比べると自信もなくなってしまいます。

スマホがなくて変わったこと

たった3日間だけでしたが、プチデジタルデトックスのような感覚を味わえました。

ちょっとした調べ物をすぐに調べられないなど、小さな不便はありましたがめちゃくちゃ困るということもありませんでした。

むしろ読書やブログの執筆など他のことにあてる時間が増えたような気がして、今まで結構スマホいじってたんだなと再確認できました。

たまにはスマホの電源を切って自分だけの時間に没頭するのもいいかもしれません。

初日はなにか物足りないような気がしますけど、2日目にはもうスマホがない違和感すらもなくなってしまいますよ(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。