複業

WordPressの画像アップロードでHTTPエラーになるときの対処法

WordPressの不具合って、本当に焦りますよね。

PHPとかコード周りをばりばりいじくれる人ならまだしも、僕のような素人が下手にファイルをいじくると最悪後戻りできなくなることも。

今回おこった不具合が、画像ファイルを何度追加しても、必ずHTTPエラーになることでした。

同じような境遇の人の参考になれば幸いです。

まずは不具合の原因究明

画像を何度アップロードしても、この画面が出てくる。

 

はじめはブラウザを立ち上げなおしたりすると直っていたのですが、しだいにPCを再起動してもエラーが続くようになり、さすがに原因を突き止めることにしました。

他の方法で画像をアップロードしてみる

記事の執筆中の画面でアップロードを試していたので、まずはWordPressのメディアカテゴリからアップロードを試してみました。

同様にエラーでアップロードはできませんでしたが、英語でエラーの原因が書かれています。

Maximum execution time of 30 seconds exceeded

もしもこのようなエラー表示だったら、これから紹介する方法で解決できると思うので、ぜひ参考にしてください。

このエラーは、永続実行されているスクリプトの強制終了されるまでの時間が、30秒と短いですよということ示しています。

ネットで調べたところ、これの指定秒数を60秒に変更すると改善されるとのこと。

サーバーからPHP.iniの設定を変更

この問題を改善するにはサーバーにアプローチするしかありません。

僕の場合はエックスサーバーですが、契約のサーバーの管理画面から、PHP.iniの項目を選択します。

エックスサーバーのサーバーパネルです。

その他の設定のmax_execution_timeの項目を30→60に変更します。

変更したら一番下の設定する(確定)で完了です。

WordPressで再度画像をアップロード

再びWordPressに画像をアップロードすると、解決しているかと思います。

正直永続実行されているスクリプトの強制終了なんていわれてもよくわかりませんが、とりあえず問題は解消したのでよかったこととします。

やはりPHP、MySQL、html、cssくらいの基礎知識はもうちょっと固めたいところですね(;’∀’)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。