未分類

【スターバックスVIAのアレンジレシピ】マスカルポーネチーズクリームコーヒー風味

スターバックスにはVIAと呼ばれる、粉末タイプのインスタントコーヒーがあります。

焙煎したコーヒー豆を、マイクログラインド製法によって粉状に粉砕しているので、とても水に溶けやすいのが特徴です。

そんなVIAを使ったアレンジレシピを紹介します。

マスカルポーネチーズクリームコーヒー風味

マスカルポーネクリームチーズコーヒー風味

こんな感じのコーヒー風味のチーズで、ビスケットやバゲットにディップして食べます。

愛知県内のとあるスターバックスで紹介されていました。

材料

作り方

マスカルポーネチーズクリームコーヒー風味の材料

僕の近所のスーパーにはマスカルポーネがなかったので、有名なPHILADELPHIAのクリームチーズで代用します。

バゲットも食べきれないので、クラッカーで代用します。

アルパカ
アルパカ
これもありだけど、マスカルポーネを使ったほうがおいしいからね
スターバックスVIAコロンビアをお湯で溶かす

スターバックスVIAコロンビアを小匙1杯のお湯で溶かします。

水が少なくてもちゃんと溶けきるのがすごいですね。

クリームチーズ100gを軽量する

チーズを100g計量します。

半分くらいなくなった…(笑)

さきほど溶かしておいたコーヒーを混ぜ合わせます。

クリームチーズとスターバックスVIAを混ぜる

気合と勢いでまぜます。

クラッカーと冷凍ブルーベリー

そしてディップするためのクラッカー(バゲット)、フルーツ等を用意します。

レシピというほどでもない、めちゃくちゃ簡単です。

マスカルポーネチーズクリームコーヒー風味を実食

イメージはこんな感じです。

ちょっとお洒落な感じを意識してクラッカーを散らしてみたりしたんだけど、ただの汚い机になりました。センスないです(笑)

味の感想

クリームチーズをコーヒー風にアレンジしているので、まろやかでほろ苦い味わいになっています。

クラッカーとの相性もばっちりですがパサパサするので、焼いたバゲットのほうがチーズがとろけて美味しいと思います。

コロンビアの程よい酸味とフルーツの酸味は相性がいいですよ。

 

スターバックスVIAはコーヒー以外にも、カフェモカ、抹茶ラテなどもあります。
特にカフェモカとマスカルポーネは甘みもあって、そのままでも食べられるみたいです。

お試しあれ(∩´∀`)∩

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。