ミニマルライフ

名古屋から稚内まで一番手っ取り早い行き方は、飛行機を乗り継ぐしかない

先日、北海道の宗谷郡猿払村という場所に用事があり、飛行機を乗り継いで行ってきました。

とにかく時間がなかったので、最も早く簡単であろうルートで稚内まで行ってきました。

ちなみに、稚内がどこか知らないかたはこちらの地図を見てください。
札幌からはめちゃくちゃ離れています。

中部セントレア→新千歳→稚内

今回は時間がなくとても急いでいたので、最も早く到着するであろうルートを選択しました。

まず稚内までの交通手段には、以下のものがあります。

  • 飛行機
  • 新幹線
  • 高速バス
  • フェリー

まず東海近辺の多くの方は中部セントレア空港を利用しますね。

札幌に行くだけであれば、中部セントレアから直行で新千歳空港に到着します。

稚内空港に行く場合…

  1. 中部セントレア→羽田→稚内
  2. 中部セントレア→新千歳→稚内

稚内空港には羽田と新千歳からのANAしか就航していないので、基本的にこの2パターンになりますね。

また1日に各2便しか運航していないので、限られた時間しか選択肢がありません。

時間の違いや、予約のタイミングで料金も変わるのでどちらを経由する空港は適当に選びます。

僕が調べているうちは、新千歳を経由するほうがトータルで安くなることが多かったかなという印象。

名古屋~新千歳の航空会社選び

名古屋から新千歳、あるいは羽田までANA以外の航空会社を利用する場合、予約がちょっとめんどうになります。

僕はジェットスター名古屋→新千歳ANA新千歳→稚内を別々で予約してチケットを取りましたよ。

 

正直手っ取り早く稚内まで行こうとすると、必ずANAも利用することになるのでちょっと財布にダメージがあります。

少しでも節約できるとしたら、名古屋→新千歳or羽田の区間ですね。

最近はLCCがたくさんあるので、比較サイトから選ぶことをお勧めします。

国内格安航空券ならさくらトラベル!

もし最も安く、名古屋から稚内まで行くなら

予約のタイミングや料金の変動を考えないなら、フェリーを使うのが最も安いです。

名古屋港
↓(フェリー)
苫小牧港
↓(高速バス)
稚内

僕は学生の頃からよく北海道に行っていたのですが、学生は時間がたっぷりあるので、フェリーがおすすめです。

しかし移動時間が暇すぎて、結局船内のレストランなどを利用しているうちに高くつくなんてことも…(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。