movie&music

Rihwaの新曲アイリッシュサウンドとEDMの融合が熱い!!【MY LIFE IS BEAUTIFUL ~1パイントの勇気~】

Rihwa MY LIFE IS BEAUTIFUL ~1パイントの勇気~

普段Spotifyで音楽を聴いているのですが、AIのおすすめ機能は本当に優秀ですね。

僕が好んでBGMにするアイリッシュケルトの音楽が履歴にあるからなのか、Rihwaの新曲がおすすめ表示されていました。

Rihwaというシンガーを初めて知ったのですが、高校をカナダで過ごしたことから、音楽性にカントリーミュージックが色濃く影響されているようです。

所属事務所がアミューズということにも驚きました。今まで知らなかったなんて。

MY LIFE IS BEAUTIFUL ~1パイントの勇気~


YouTubeで公式動画が公開されているのでまずは一度見てください!

小気味いいテンポの音楽にダンスステップ、Rihwaさんの爽やかな笑顔にやられます。

どんな辛いことがあってもまた前を向ける日が来るというメッセージ性が込められています。
僕は希望あふれる明るい将来が見えてくるような、夢の詰まった歌詞だなと感じます。

楽曲背景

Rihwaのルーツともいえるカントリーミュージックを取り込んだアイリッシュサウンドに、EDMとポップスを融合させたあまり類を見ないジャンルです。

MVを見ると、民族的な世界観の中にクラブ特有のビームライトなどが光っており、かなりノリの良いチューンになっています。

多保孝一、UTAといった敏腕プロデューサーを迎え、新サウンドに挑戦した楽曲です。

MVディレクターに新進気鋭のフリー映像クリエイター稲葉右京
いい表情を撮るという意向から、撮影はシビアにおこなわれダンスで靴擦れするくらいだったそう。

実際にRihwaさんの表情はかなり印象的でめちゃくちゃ良い笑顔をとらえてるなと思っていました。

アイリッシュ文化の取り込み

楽曲ではサウンド部分でも、MVのダンスでもアイリッシュテイストがふんだんに盛り込まれています。

個人的にかなり好みのサウンドだったので、それだけでファンになりました(*’ω’*)

アイリッシュサウンド

フィドルを演奏するケルト音楽

アイルランドを発祥とする伝統音楽のひとつです。

アメリカのカントリーミュージックから強い影響を受けていると同時に、カントリーミュージックの起源にもアイルランド音楽を含んでいます。

カントリーとアイリッシュが互いに影響しあって派生していることからも、カントリーをルーツにするRihwaさんが繋がってくるのがわかります。

旋律や楽器にも独特な特徴があり、MY LIFE IS BEAUTIFUL ~1パイントの勇気~ではティンホイッスルフィドルといった代表的な楽器が使用されています。

さらにアイリッシュ音楽に代表的なバグパイプという楽器もあり、ケルト系といわれるジャンルに共通してきます。

リバーダンス

リバーダンスのイメージ画像

リバーダンスはアイリッシュダンスの中でも特に、体幹を使わない足だけのステップダンスのことです。

MVでは足元だけをリズミカルに映したカットや、大胆で自由な体の動きをみせており、つい見ているほうまで踊りだしたくなります。

ちなみにリバーダンスの歴史は意外と浅く、1994年からショービジネスの常識を打ち破る形でアイルランドから発祥しました。
上半身を動かさず、足だけでステップやリズムを一糸乱れずに刻んでいくダンスショーは、新しく圧巻だったようです。

Rihwa公式サイト

Rihwa公式 http://www.rihwa.net/
Rihwaブログ https://ameblo.jp/rihwablo/

CDでなくてもサブスクリプションサービス(SpotifyやAppleMusic)で聞くこともできます!

そういえば、1パイントってなんの単位だろうと思って調べてみたら…

どうやら8パイント=1ガロンとする体積の単位だそうです。
イギリスではグラスビール、サイダー、牛乳などにあてて使われます。
※1ガロン=約3.8リットル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。