ミニマルライフ

猿払で唯一のパン屋さん【カシェ】

最北の村、猿払にて唯一のパン屋さん『カシェ』に行ってきました。

僕が猿払に住んでいたころの知り合いが「そういえば君はメロンパンが好きだったよね」と言うので、人って案外何気ないことでも覚えてるものなんですね。

懐かしい思い出なので、メロンパンを買ってきました。

猿払 カシェ

猿払のパン屋カシェ

鬼志別のバスのロータリー付近にあり、淡いレンガ調の建物が目印です。

猿払は飲食店も少ないので、ここのパン屋にはよく行っていました。

カシェ店内

カシェの店内

店内は広くはないですが、十分な品ぞろえはあると思います。

いい香りがしていますね。

カシェの店内チルドコーナー

チルドコーナーにはデザート系のパンや、サンドイッチが並んでいます。

店の奥にはなぜかアップライトピアノがありますね。

イートインスペース

カシェのイートインコーナー

3席程度の小さなイートインスペースもあります。

コーヒーやお茶などがセルフで用意されており、お店で買ったパンをそのまま食べていけますね。

地元の人がここを使っているのを見たことはありませんが、ふらっと旅のかたわら立ち寄った時は休憩していきたいです。

カシェのメロンパンメロンパン 130円

今回は懐かしのメロンパンを買って、食べました。

全粒粉入り、マーガリン不使用のクッキー生地のメロンパンです。

外側がカリっとしていて、中はしっとりと柔らかい食感です。

 

猿払で働いていたときに親方の奥さんがよく買ってきてくれたのを思い出します。

ちょっと個人的に思い入れのある、村の小さなパン屋さんでした(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。