シンプルな生活

台所のシンク下が臭いのですき間パテで対処しました

すき間パテ

自宅に帰った時、部屋がめちゃくちゃ臭くてびっくりしました。

においのもとは台所のシンク下から…。生温かいドブに納豆とか生魚をミックスさせたような強烈さ。

シンク下の臭いに困っている人、結構いるみたいなので僕なりの対処法をまとめておきました。

我が家のシンク下の現状

我が家のシンク下

これがうちのシンク下です。あまりの臭いに耐えられず、とりあえずガムテープで応急処置していました。

手前に淹れ終わったコーヒーの豆かすを置いて、消臭効果を期待しています。全然意味なかったですが(笑)

シンク下が臭くなる主な原因

  • カビや雑菌の繁殖
  • 配管のつまりや汚れ
  • 配管にすき間がある

僕の場合は3つ目の、配管のすき間からにおいが生じていました。

そもそもシンク下がペラッペラのベニヤ板で、入居当初からかすかに下水臭はありました。配管もぐらぐらに歪んでいて、ひどい工事ですよね。

シンク下のすき間を確実に埋める方法

普段まったく自炊をしないのでシンクもさほど気にならなかったのですが、ある日突然強烈なにおいを発し始めたので対処しました。

確実ににおいを防ぐには、すき間パテがいいかと思い後日購入してきました。

すき間パテ

よくエアコンの排気口の周りとかについているやつですね。

すき間パテの中身

油粘土のような具合で、これをこねくりまわして使います。

すき間パテで確実に埋める

すき間パテで埋めたシンク下

どうせ使い道も限られているので贅沢に全部使ってやりました。結果的にこのあとシンクの下から臭いが漏れてくることはなくなりました。

ホームセンターなどに置いてあると思います。

ちなみに100均の紙粘土でも代用できるのかなと思っていますが、責任はとれないので自己責任で。

すき間さえ埋めてしまえばなんでもいい気がしますね。

テープ類で応急処置

僕の場合はこの家に引っ越して数日で、ガムテープのみ貼り付けておきました。

あくまで応急処置なのですが、ないよりはましかと。

それがある日、強烈なにおいになってしまったのでテープだけでは防ぎきれなくなりました。原因は不明なのですが、前日に台風があったから貯水槽が攪拌されたとかそんな理由かな…??

ガムテープよりもこういったゴムタイプのテープならもうちょっとましかもしれません。

一番は台所を清潔にしておくこと

そもそものにおいの原因はカビや雑菌になります。

においの原因が配水管の中の汚れであれば、パイプユニッシュなど専用の薬剤を使うといいですね。

水回りの掃除はめんどうですが、清潔に保っておくのが一番です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。