サービス

友人がマーシャル諸島のためにクラウドファンディングに挑戦していたので出資した

マーシャル諸島からもらった石鹸

クラウドファンディングについていろいろと調べていたら、主催者の名前に見覚えのあるものがあったんですよね。

僕の小学生の頃の友達で、なんとマーシャル諸島で子供たちの学び舎を建てたいということでした。

すげーなーと月並みな感想とともに、せっかくなのでちょとだけ支援させてもらいました。初めてクラウドファンディングに出資しましたよ。

プロジェクトの概要

NGO団体Growmateが、人口の半分以上を子供が占めるマーシャル諸島に学び舎を建設する内容でした。

このプロジェクトの以前には、図書館を設立しているようです。

マーシャル諸島は教育水準が低く、教科書は英語のものばかりなのに英語がわからない。勉強をしたい意欲はあるのに、環境が大きな壁になっているわけですね。

子供たちの意欲に応えて、語学力と将来への展望を広げてあげることが学び舎建設の一番の目的ですね。

【詳しい概要】
https://readyfor.jp/projects/library2marshall

※プロジェクトはすでに成立しています。

リターン品もらいました

途上国の貧富の差が教育に現れるのはよくありますが、そういった実情をしっかりと自分の目で見て学んでいるんだなと思うと本当に感心します。

自分は今のところ蚊帳の外からちょこっと応援する程度しかできません。

マーシャル諸島からのリターン品

素敵なTシャツと、石鹸と、メッセージカードが届いていました。

ちなみにクラファンで支援した直後に、その友人からフェイスブックでメッセージが届きました。カードの裏にもお礼が書き残されており、とても嬉しかったですね。

マーシャル諸島からもらった石鹸

いただいた石鹸、いい匂いです。チチカカとかアジア系の雑貨屋さんに入ったような香りがします。

 

こういった直接人のためになることを、日本を飛び出して頑張っている姿に感動しました。しかも元同級生だったので。

2019年の学び舎完成が楽しみです(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。