愛知カフェ

【薬膳茶SoybeenFlour at きらら】瀬戸市の隠れ家、滝の見えるカフェで癒しランチ

薬膳茶ソイビーンカフェの滝

愛知県の春日井市と瀬戸市の境、JR中央線「定光寺駅」から歩いて行ける隠れ家のような薬膳カフェがあります。

滝の見えるカフェとして有名で、以前雑誌でチェックした時からずっと行きたいなと思っていたんですよね。

近くにある愛岐トンネル群の秋の特別公開に行ってきたついでに、念願のカフェにも行ってきました。

あわせて読みたい
愛岐トンネルの中から見える紅葉
愛知の最後の紅葉スポット愛岐トンネル群の散策レポートと持ち物愛知県内でも紅葉の色づきが遅く、11月末まで秋の季節感を楽しめる愛岐トンネル。100年以上前には蒸気機関車が通っていた廃線路に、なんとも形容しがたい歴史的な重みを感じます。動きやすい格好で観光することをおすすめします。...

薬膳茶SoybeenFlour at きらら

薬膳茶ソイビーンカフェの入口

定光寺駅から少し離れていて、山の中に入っていく坂道がきついので車でいけると楽ですね。ここまで来るのにだいたい15分くらいは歩いたと思います。

それと当日僕が訪れた日は、先に紹介している記事の愛岐トンネル群の特別公開があった影響で、めちゃくちゃ混んでいました。

薬膳茶ソイビーンカフェの建物外観

建物外観は古民家のような一軒家で、紅葉が綺麗ですね。とても風流です。

お店の入り口で、名前を書いて30分くらい待っていました。普段はもうちょっと余裕あるカフェタイムを過ごせると思いますよ。

店内の様子

薬膳茶ソイビーンカフェの地面に埋め込まれた焼き物

お店の中の床にはやきものが埋め込まれています。瀬戸焼で有名な瀬戸市を象徴するような、やきものへの親しみが感じられる遊び心ですね。

薬膳茶ソイビーンカフェの店内の様子

お店のカウンターには特産品や、作家さんの作品が展示販売されています。

隠れ家のような場所も相まってか、特別感のある素敵な雑貨が多かったです。

薬膳茶ソイビーンカフェの店内から見える滝

店内のカウンター席の窓からは、目の前で滝が流れる景色も見られます。これを目当てに訪れる人もかなり多いことでしょう。

残念ながら僕はお店の中央のテーブル席に、相席で通されてしまったので、この景色を堪能することはできませんでした。

滝の見えるカフェランチ

薬膳茶ソイビーンカフェのランチ

本日いただいたランチです。食事メニューは多くなかったので、あまり迷わずに決められました。

バゲットやサラダは素材の味から感じ取れるような新鮮さでした。たぶん。

あまり舌がいいわけでもないのですが、とくに野菜は土の香りすら感じるような旨味がありましたよ。

チキンカレー、ちょっとスパイシーで本格的な味でした。

ランチ全体のボリュームはちょっと物足りない気もしましたが、味や雰囲気などは総評してとても満足です。

女性なら量もちょうどいいくらいかもしれませんね。

赤いスパイシーソーダ

ドリンクは『赤いスパイシーソーダ』

山椒、赤唐辛子、シナモン、ハイビスカスといったスパイス系のドリンクです。

ちょっとピリッとして、喉の奥から胃の中にかけてじんわりと温まっていくような感覚でした。もちろん味も美味しい。

これは薬膳茶では…ないと思います。

グラデーションが綺麗ですね。おまけの黒豆とチョコレートもお洒落に添えられています。

薬膳茶には以下のようなものがありました。

  • ケツメイシのお茶
  • かきどおしのお茶
  • きんもくせいのお茶
  • 鎮めるお茶
  • 美しく!!赤いお茶

など。メニュー表には詳しく原材料が記載されています。

お湯のおかわりで追加して飲むこともできるみたいですよ。

滝のマイナスイオンに癒されて

薬膳茶ソイビーンカフェの滝

さきほど店内から見えた滝を外から撮影したのですが、こんなのがカフェの目の前にあるってすごいですよね。

マイナスイオンがぎゃんぎゃん放出されています。夏に訪れたら最高でしょうね。

国際中医薬膳師という店主が、効能や効き目を考えて産地製法にこだわった薬膳茶を提供する。都会からちょっと離れた癒しのロケーションの魅力が伝わったでしょうか。

そういえば人気メニューに『潤う銀耳のデザート』という白きくらげを使ったものがあるみたいです。今回はお腹が空いていたのでランチにしましたが、次回訪れたら頼んでみたいですね。

肌と喉にいいみたい(*’ω’*)

店舗情報

住所 愛知県瀬戸市定光寺町323-12
営業時間 10:00~日暮れころ
定休日 水・木
駐車場 有り
電話 0561-48-6669
公式 https://www.facebook.com/soybeanflour

滝の見える絶景ロケーションカフェで、一人でも入りやすいです。

店内は完全禁煙ですが、テラス席で喫煙も可。

春と秋は愛岐トンネル群の特別公開と併せて行くと、より旅行として楽しむこともできますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。