ミニマルライフ

アンドロイドスマホのアプリを断捨離して、超使いやすくカスタマイズ!

現代人である僕たちは毎日のようにスマホを操作するわけですが、ホーム画面整っていますか?

最近アプリが増えてきて必要なアプリを探しにくかったり、何ページもシュッシュッてフリックするのが面倒になってきました。わかる人いますよね。

そんなごちゃついたスマホ画面を整理するべくアプリを減らしてすっきりさせました。ついでにアンドロイドスマホならではのウィジェット機能を駆使して、より使い勝手を向上させてみましたよ。

アプリを断捨離する目的

スマホアプリには便利なツールや、楽しいエンタメがたくさんあります。

ゲームや画像加工アプリなどついつい簡単にインストールしてしまいますよね。そうやってたくさんインストールしたアプリの中には、一回きりしか使わなかったものもあるのではないでしょうか。

無駄なアプリがたくさんあるデメリット

気にならない人もいるかもしれませんが、無駄なアプリをたくさん抱えていると実はデメリットが結構あります。

  • 煩雑なホーム画面で操作性が悪くなる
  • 充電や通信料を消費する
  • メモリを消費する
  • 動作が重くなる

アプリは起動していなくても更新があったり、メモリを占領することでスマホに影響を与えます。

なにより煩雑な画面をすっきりさせることで、スマホの使用感が快適になります。

不要なアプリを判断するコツ

たぶん多くが「いつか使うかも」と思いながらずっと放置されているアプリか、興味本位で入れただけのアプリでしょう。

なにが自分に必要で、なにが不要なアプリなのか判断に悩む人もいるかもしれません。

そんなアプリを断捨離するコツは、1か月以上使用していないアプリはこの先も使うことがないと判断すること。
同系統のアプリはよく使うもの1~2個に統合する。

意外と一回アプリをインストールしたものの、全然使っていないもの多いと思います。

アプリを減らして、ウィジェットを追加

実際に自分のスマホのキャプチャを見ながら、アプリ断捨離をしていきます。

整理する前のスマホ

端末はHuaweiNOVA3を使用しています。

1ページ目
2ページ目
3ページ目

合計3ページでしたがまとめているアプリも多く、全部で120ほどありました。

主に削除したアプリ
  • webページのブクマアイコン
  • 使っていないアプリ(プリインストールアプリも含めて)
  • PCでも使えるツール系
  • 使用頻度が低く、他のアプリで代替がきくもの

整理後のスマホ

アプリを整理してすっきりさせるだけでなく、ウィジェットを効果的に追加してより使いやすくなるようカスタマイズしました。

1ページ目

使用頻度、確認頻度が高いアプリを1ページ目に配置します。

Gmailも簡単にチェックできるようにウィジェットを作成しました。

2ページ目

特に確認頻度が高いカレンダーを2ページ目に配置。ウィジェットが画面を大きく占領しますが、アプリを開かずに一か月の予定を視認できるので便利です

主要なポイントのTポイント、ポンタ、楽天はお店ですぐにバーコードを出せるようにしています。

3ページ目

3ページ目からアプリはもうないです。120個ほどあったアプリは100個を切りだいぶすっきりしました。

メモ帳とRSSのウィジェットを配置しました。とくに情報収集をする人はRSSアプリを開かなくても、自動的に新着ポストが画面に表示されるのでかなり便利です。

4ページ目

最後4ページ目の上部にアドセンスの収益画面、これはブロガーにしか必要ないですね。

下部にGooglechromeのブックマークをそのままウィジェットにして配置しています。PCがないときに、スマホからブックマークにすぐアクセスできるのでこれも便利です。

スマホをすっきりさせるとどうなるのか

一番は余計なアプリがなくなることで、スマホを開いたときに目線や意識が散漫にならなくなりました

まあスマホ画面がごちゃついていても、よく使うアプリはすぐにアクセスできますけど、そういった『慣れ』は習慣としてあんまりよくないなと。

今回はアプリの断捨離だけでなく、効果的にウィジェットを使ってより使い勝手を向上させようという試みでした。小さいことですけど、これが毎日使うスマホ操作として積み重なると、大きな意義があると思えませんかね(*’ω’*)

ライター
谷口有威
HITOMAGA管理人。本業のかたわら、ブロガー&ライターやってます。コーヒーとカフェがとても好き。写真は5年くらい撮っています。岐阜-一宮-名古屋が主な活動範囲です。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA