Journey

岐阜県池田温泉【新館】で夕食を食べるなら『食事処湯の華』で決まり

食事処湯の華

岐阜県で有名な温泉街に下呂温泉がありますよね。

もう一つ紹介したい温泉が池田温泉です。都市部からは離れますが下呂ほど山奥ではなく、大垣からのアクセスもいいです。

岐阜県池田温泉池田温泉新館

肌がつるつるになるという評判の天然温泉につかったあと、食事も一緒に楽しんでみてはどうでしょうか。

※池田温泉は本館と新館に分かれており、当記事に掲載している湯の華は新館にあたりますのでご注意ください。

食事処 湯の華

座敷とテーブルがあります。ちなみにこの日は北海道で胆振東部地震がおこった当日でした。写真左上のテレビもその話題で持ちきりです。

平和な日だったらもっと温泉も気持ちよく、食事も美味しかったかもしれない。

食事処湯の華湯の華膳 1,980円

ちょっと豪華な夕食にしました。

ころころとした3つの揚げ物が豆腐なんですけど、外がサクサクで中がトロっとしていてめちゃくちゃ美味しかったです。

名古屋らしく赤みそをつけて食べます。

お刺身はたぶん新鮮。海のない岐阜県で食べているのが、なんだか不思議な感じ。

天ぷらもサクッとしていて、素材の味もちゃんと出ていました。

池田温泉の周りは飲食店が少ないので、宿泊に来たらここで食べるかと思います。

食事処の隣にはお土産屋。

食べ終わったらいざ温泉

池田温泉の券売機

券売機でチケットを購入して温泉に入りました。

余談ですが温泉での奇妙な体験を以下の記事に書いておきました。

なぜ中年のおじさんはよく唾と痰をペッペペッペ吐いてるのかなぜ加齢とともに中年のおじさんは痰をよく出すようになるのか。 温泉で痰を垂れ流している人を見て、もう行けなくなりました...。...

池田温泉【新館】の基本情報

住所 岐阜県揖斐郡池田町片山1970-1
電話 0585-45-0261
湯の華 営業時間 平日 11:00~21:30(LO 21:00)
祝祭日 10:30~22:00(LO 21:30)
湯の華 定休日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
新館 営業時間 10:00~22:00
(受付は21:30)
新館 休館日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
12月30日~12月31日
入浴料 大人 500円(中学生以上)
小人 300円(3歳~小学生)
幼児 無料(3歳未満)

本館と新館の営業時間等は基本的に同じですが、正確な詳細は以下の池田温泉ホームページからご確認ください。

池田温泉 ホームページ

周辺観光に池田山がおすすめです。夜景が綺麗で、岐阜市を一望できます。

この日は時間が遅く道が閉鎖されていたので、また今度リベンジして夜景を撮りに行こうと思います。