Minimal

テレビの断捨離をする心構えと、踏み切るためのコツ

テレビの断捨離

なくても生活の実用上困ることはないけど、あれば豊かなものといったらテレビですか。

ミニマリストを目指してテレビを断捨離したい人が、どうすれば手放せるまでの気持ちに踏み切れるかを書きました。

もちろんテレビがあるからミニマリストじゃないだとか、そういった意味付けはないので、大切なものであれば無理に断捨離する必要もないです。

僕が数年間テレビを持たない生活を続けていることは、こちらの記事に書いています。

テレビがない生活
テレビから離れて3年、生活に与えてきた変化を振り返る生活の中にテレビがあって、それが生活の大部分を占めるようになってからの危機感は、断捨離に一切の躊躇いを与えませんでした。テレビという家電が広く一般的なものとして根付いていることから、良いことばかりではありませんでしたが、概ね健康的な生活になりました。...

テレビを断捨離したい目的があるか?

一家に一台あるのが当たり前、話題の引き金にもなりやすく、スポーツ観戦はみんなで盛り上がれます。

テレビは僕たちの生活に広く根付いていて、リビングの中心的存在です。

それだけ身近なものであると、いざテレビを断捨離したときに後悔することがあるかもしれません。家族のいる家庭であれば、この判断はもっと慎重になりますね。

テレビを断捨離することで変わる生活や、得られるメリットなどの目的を明確に意識しておくべきです。

  • テレビを見ていた時間を自分磨きに
  • 大きなテレビのスペースを空けたい
  • テレビよりも、家族との会話の時間を増やした

テレビを断捨離したいと思う動機のほとんどは、惰性でだらだらと流し見してしまう時間の節約でしょうかね。

浮いた時間を何のために使うかまでイメージできると、断捨離した後にテレビがないとやることなくて暇なんてことにならないです。

テレビ断捨離のメリット・デメリット

テレビがなくなることのメリットをよく加味することで、テレビを断捨離する気持ちに踏み切りやすくなります。

もちろん反対にテレビがなくなって困ることもあるかと思います。それを上回るメリットを享受できる見込みがあるなら、きっとすぐに断捨離できますよ。

テレビがないメリット

  • テレビに費やしていた時間が浮く
  • 大きなスペースが空く
  • 受信料や電気代が節約できる
  • 情報キャッチが能動的になる
  • 映画などの完結コンテンツに興味が深まる

テレビがなくなるデメリット

  • 芸能ニュースに疎くなる
  • 速報性のある映像を見られない
  • 他人に変わり者と思われる
  • 人を呼んだときリビングが味気ない
メリット・デメリットの詳細
テレビがない生活
テレビから離れて3年、生活に与えてきた変化を振り返る生活の中にテレビがあって、それが生活の大部分を占めるようになってからの危機感は、断捨離に一切の躊躇いを与えませんでした。テレビという家電が広く一般的なものとして根付いていることから、良いことばかりではありませんでしたが、概ね健康的な生活になりました。...

それでも迷って断捨離できない人へ

やはり生活に深く浸透してきたテレビ、お茶の間を賑やかしてくれる大切な存在です。

そう簡単に手放せない、けどすっきりとしたミニマルな部屋を実現したいと思っている人は次のことを意識してみてください。

リアルタイムで見ないようにする

毎週見ている番組や、番組一覧で目に留まった気になるものを録画予約して、リアルタイムで見ないようにしてみてください。

意外とめんどくさくて、別に録画してまで見るほどでもないかと思えたら、それはテレビがとくに重要でなかった証拠です。

毎回欠かさず録画をして、楽しみに番組を見ているのならテレビは断捨離しなくてもいいかもしれません。それが豊かな生活、楽しみの一つになっているからです。

そもそもテレビは局の番組やニュースを見るものなので、見たい番組を主体にテレビの必要性を考えてみるといいですよ

テレビの電源を抜くか、収納する

テレビがなくなったあとの疑似体験として、電源を抜いてしまいましょう。

ただ「テレビを見ないぞ!」と決意しても、ついリモコンに手が伸びてぽちっとするだけでテレビは映ります。

テレビの元の電源を抜くか、あるいはテレビを一旦収納してしまうのが効果的です。

それでストレスなく生活ができれば、もうあなたにテレビは必要ないかもしれませんね。

テレビは断捨離する必要があるのか

テレビを断捨離したいと思っている人は、まず現状テレビにどれだけ依存しているのかなど客観的にとらえてみてください。

それから自分や家族にとってテレビを手放す必要があるかどうかを判断します。

僕はテレビがあることでどうしても緩んでしまうので、迷うことなく断捨離しました。数年たった今でもテレビが欲しいと思うことはありません。4Kテレビは見てみたいですが…(笑)

大きな家電なので部屋もかなりすっきりして、シンプルな暮らしになる喜びもあります。