日用消耗品

花粉症に徹底的に対抗する予防グッズをドラッグストアで6製品買い揃えました

花粉症対策グッズ

今年の花粉症はどうですか?つらいですか?

僕は毎年スギ花粉にやられます。鼻の周りの皮膚がひりひりするくらいティッシュを使います。

ひどいときは1日1箱以上も…。

そんな花粉症に徹底的に対抗するべく、対策グッズをまとめて揃えてみました。

花粉症対策グッズ

アレルギー薬、目薬など商品はたくさん並んでいますが、正直どれを買えばいいのか悩みますよね。

アレグラ、アレジオン、アレロック、アレルビ…多すぎるよ。

ただパッケージの裏面をみてよく比べてみてください。だいたいどこの製品もさほど成分が変わらないことに気が付きます(笑)

おそらくCMなどにかかっている宣伝費用や、1日に何回にわけて呑むかの違いが大きいと思います。

アレルビ

アレルビの錠剤アレルギー性鼻炎用薬 アレルビ

花粉やハウスダストによるアレルギー症状を緩和して、鼻水・鼻づまり・くしゃみなどを抑制。

僕の感覚的には1日1回のタイプよりも、朝と晩に分けて呑むタイプの方が効き目が切れることなく続く気がします。

1回1錠、1日2回
谷口有威
谷口有威
実は僕、毎年呑む薬を変えていまして。
  • 5年前以前は病院で処方されたアレロック(10年くらい)
  • 4年前はアレジオン
  • 3年前はアレグラ
  • 2年前は北海道にいたので、スギ花粉は飛んでません
  • 昨年は無名のジェネリックで忘れました

初めはCMでも放送されている信頼性の高そうなものを選んでいましたが、病院で処方されてるものも、何を飲んでも症状の治まり具合が変わらないことに気が付きました。

人それぞれ相性や、個人差はあるかもしれませんが、僕はどれも一緒だと思っています。

1日1回のタイプと2回のタイプもありますが、2回のタイプの成分値を合計すると1回のタイプの薬と一致するんです。

ということで、昨年からはドラッグストアでみかけた一番コスパの良い薬を購入しています。

ロートアルガード

ロートアルガード

花粉やハウスダストによるアレルギー症状をしずめる点眼薬です。

created by Rinker
アルガード
¥398
(2019/03/21 21:03:18時点 Amazon調べ-詳細)

結構スースーしてかゆくて目をこすってから点眼するとかなりしみます。

1回1~2滴、1日3~6回
有効成分
  • グリチルリチン酸二カリウム
    アレルギーの原因物質の放出を抑制して、炎症を鎮める。
  • クロルフェニラミンマレイン酸塩
    アレルギー原因物質をブロックしてかゆみを抑える。
  • 塩酸テトラヒドロゾリン
    血管を収縮させ、充血を除去する。
  • ビタミンB6
    目に栄養を補給して、新陳代謝を促進する。
  • その他 添加物(ホウ酸、メントールなど)

目がかゆいときはスースーする清涼タイプの目薬の方が、即効性を感じられます。コンタクト装着時にも使用できるということで、これを選びました。

目薬選びも迷ったら、成分を見て比較します。だいたい同じなことがわかるので、基本的に安いものを選んでいます。

IHADA アレルスクリーン EX

アレルスクリーンIHADA

資生堂特許技術による、花粉やPM2.5の付着を抑制するイオンの透明ベールです。

顔にシュッと吹きかけるだけで、肌に花粉が付着するのを抑えるので根本的な花粉症対策につながりますね。

特徴
  • 花粉・PM2.5・ウィルスの肌や髪への付着を抑制
  • 天然温泉水配合
  • メイクの上からでも使用可能
  • パラベン(防腐剤)フリー
    など

微粒子吸着防止技術と呼ばれるそうで、スプレーに含まれるイオンが静電気の発生を抑えるベールとなって、空気中の微粒子をブロックします。

4時間おきくらい、1日3~5回噴霧

アルコール臭が強くて、ちょっと刺激も強いです。ミストの粒もわりと大きいので、顔からある程度離して吹きかけるのがおすすめ。

本当に効果があるのか目に見えるものでもなく、実感を検証できるものでもなさそうなのですがトライしてみました。

谷口有威
谷口有威
これを使ってみた実感としては、若干症状が軽くなってるかな?という気休め程度な感じです…。

点鼻薬は買いませんでした

耳鼻科で薬を処方されていたころは点鼻薬ももらっていたのですが、あれは苦手なので買いませんでした。

鼻の中に噴霧した後、何か異物がある感じがしてどうしても鼻をかむことを我慢できません。

あと気軽に人前とかで使えませんから。

マスクを2種類購入しました

花粉症の物理的な対応策として有効なのがマスクですね。

つけていてもさほど症状は変わらないけど、くしゃみを連発するのでエチケットとして。

普段は大容量のものを使ってましたが、ブログで紹介するので使ったことのないものを買ってみましたよ。

ユニ・チャーム超立体マスク

超立体マスク

なんか「色々と遮断します!!」みたいなコピーが目立っていたので、買ってみました。7枚入りです。

普通のマスクもこれも吸うのは結局空気なんで違いはいまいち分かりませんが、顔への密着感はよかったです。肌触りも安物マスクのようにごわごわしない。

毎日マスクを使う人にとっては経済的ではないですが、時期に応じて使うのはありかも。

超立体マスクの特徴
  • 0.1㎛~1.0㎛までの粒子をブロック(花粉、埃など)
  • 前面フィット形状で、すきまぴったり
  • 息苦しくない通気フィルタ
  • やわらかいストレッチ耳かけで痛くならない

今話題の黒マスク

黒マスク

3枚入りの黒マスク。最近流行ってますよね。1つ1つ個包装がされていて、リッチな感じですよね。

ミーハーなので買ってみましたが、いかつくて恥ずかしいので車で出かけるときにしか着用しませんし、人目に付く場所に出たらマスクとります。(意味ない)

ピッタマスクという商品なのですが、素材が新ポリウレタンというスポンジのようなゴムのような触り心地です。肌に吸い付くようにぴったり密着するので、しっかりと防御している感覚はありますよ。

花粉も99%カットしてくれるのだとか。

しっかりと密着してくれると、吐いた息がマスクの上を抜けないので、メガネが曇りにくいです。

普段メガネを装着していてマスクで曇る人は、一度試してみるといいですよ。使い心地がかなり違います。

しかも洗って何回か繰り返し使えます。1回洗ってしまうと使い心地は若干変わるのと衛生面が気になるので、2回くらいがいいとこかなと思います。

一応パッケージには3回洗っても花粉99%ブロックを維持すると記載されていました。

谷口有威
谷口有威
黒はやっぱり中二病ぽくて恥ずかしいけど、商品自体はよかったので白や薄い青ならリピートできそうです。

花粉症を天然で緩和する

薬などの花粉症対策グッズに頼らなくても、治ってしまったという話もたまに聞きます。

僕は記憶のある幼少期のことからずっと花粉症なので、治るなんて信じられませんがどうなんでしょう?(笑)

で、治ったという人がみんなやっているのが、毎日ヤクルトを飲むこと。あるいはR1ヨーグルトでもいいみたいです。

免疫細胞が多く集結する腸内環境に着目して、乳酸菌シロタ株がアレルギー症状を引き起こす免疫グロブリンEの過剰生産を抑制する働きがあることを発見。

必ずしも効果的かといわれるとまだ検証結果としては弱い印象だし、シロタ株が有効であるメカニズムもわかっていないことから、ヤクルトを飲めば花粉症が治ると言い切るのは早計かなと思います。

興味がある人はヤクルト本社の医療従事者向け『プロバイオティクスの花粉症に対する効果』のPDFファイルをどうぞ。
https://www.yakult.co.jp/institute/report/pdf/science_No5.pdf

僕は毎日継続というのが性格的に合わないので、ヤクルト効果よりも一発で花粉症を治す万能薬みたいなものに期待したいです(*’ω’*)

ライター
谷口有威
HITOMAGA管理人。本業のかたわら、ブロガー&ライターやってます。コーヒーとカフェがとても好き。写真は5年くらい撮っています。岐阜-一宮-名古屋が主な活動範囲です。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA