ヘアワックス

色気あるワイルドスタイルにきめる、速乾性抜群ワックス【モデニカ フリーズハードジェル】

NAKANO モデニカフリーズハードジェル

男性がヘアセットをするときに使うワックス、だいたい一般的なクリームタイプかウェッティなジェルタイプに分かれますよね。

感覚的にジェルタイプを使う人はサラリーマンとか、大人の男の人、色気のある人が使うっていうイメージです。

僕もそんな色気に憧れて、たまーにジェルワックスを使用します(笑)

NAKANOの速乾性抜群のモデニカシリーズのジェルワックスです。

NAKANO モデニカ フリーズハードジェル

モデニカフリーズハードジェル

実はもらいものですが、パッケージがおしゃれで初めNAKANO製品だと思いませんでした。(NAKANOは一般的なクリームワックスのイメージが強いので)

香りは清潔感のあるシトラスフローラル、芳香剤感も否めなくないですが悪い匂いではないです。けどもう少し香りの強さを抑えてほしかったところ。

created by Rinker
中野製薬
¥614
(2019/03/21 20:59:26時点 Amazon調べ-詳細)

速乾性がよく、がっちり固まる

とにかく速乾性が良くて、セットしているうちからみるみる固まっていきます。

短髪や急いでいる人には非常に便利ですが、ある程度の長さがあると使いにくいと感じてしまうこともあります。

特におすすめのスタイルが2パターン。

  1. ベリーショートでツンツンヘアー
    すぐに固まって立ち上がりもいいので、シャープでさわやかなスタイルを簡単に作れます。
  2. ぴっちりタイトなフォーマルヘア
    サラリーマンがきっちりと髪を寝かせて固めたり、オールバックのようなスタイルに使えます。

僕は後者のようなスタイルはまったくしたことないですが、つんつんとした髪を持ち上げるスタイルはかなりやりやすいです。

どちらにせよワイルド感を演出したい人向きのスタイリング剤かなという印象。

洗い落ちが優れているのも大きなメリットで、シャワーをあてるだけでもするする落ちていきます。ワックス特有の髪に引っかかるきしみも少ないですね。

スタイリング後の手に付いたジェルも簡単に水洗いで落ちるので、急いでいる朝に手を念入りに洗う煩わしさがなくなります。

セット後はむやみに触らない

このようなジェルタイプは大抵のものがそうですが、セットしてカチカチに固まった後に指やコームを通すと白い粉が出ます

速乾性もあって変にセットすると修正が難しいので、基本的には上記で紹介したタイトスタイルかベリーショートの人の使用がおすすめ。

安物のジェルワックスは水っぽくて使いにくいものもありますが、フリーズハードジェルは固まる前にささっとセットしちゃえば綺麗にまとまります。

ツヤのある濡れ感で色気ある大人っぽい仕上がりに

あまり多くつけすぎるとびちゃびちゃ?な印象になるので、程よいツヤ感を出したくて控えめに使用します。

僕は最近ベリーショートまで切ることがなく、タイトなぴっちりヘアにもしないので、このようなアップバングで前髪を上げるときに重宝しています。

このくらいの長さだと初めは使いにくいなと思っていましたが、慣れてくるとすぐに乾いてくれて髪がべたつかないので非常に便利です。

洗い流すのも楽なので、急いでいる朝も手のスタイリング剤がすぐに落ちて、夜のシャワーもほとんど負担がありません。

色気のある男にはまだほど遠いですが、20年後くらいにはそんな大人になっていたいですね(笑)

created by Rinker
中野製薬
¥614
(2019/03/21 20:59:26時点 Amazon調べ-詳細)

ライター
谷口有威
HITOMAGA管理人。本業のかたわら、ブロガー&ライターやってます。コーヒーとカフェがとても好き。写真は5年くらい撮っています。岐阜-一宮-名古屋が主な活動範囲です。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA