カフェ巡り

名古屋千種区本山でコーヒー豆を買うならブラックバードコーヒーが断トツおすすめ!

自家焙煎カフェや喫茶店が多い名古屋。

千種区はわりと有名な焙煎所がある印象です。僕も時々行くコーヒー屋があるので、紹介します。

The Black bird coffee

ブラックバードコーヒーの店舗外観

本山か覚王山から徒歩5~6分で着くので比較的アクセスがよく、駐車場も1台分あります。

雑誌でも取り上げられることのある、深煎りに定評のあるコーヒー屋です。ここのコーヒー豆だから良いという常連のかたもいました。

何度か足を運ぶうちに、お客さんの好みをキャッチしてそれに合うようにローストしてくれたりと、関係が深まるほどコーヒー豆も自分に合ったものになってくるという話も聞きます。

コーヒー豆のラインナップ

ブラックバードコーヒーのコーヒー豆

店頭には常に何種類かのコーヒー豆が並んでいます。

それぞれの味わいの特徴や説明がポップに記載されているので、丁寧で分かりやすい。

季節ごとのブレンドコーヒーや、シングルオリジンもおいていて、分からなければ素直に尋ねると親身に教えてくれます。

僕は2月に訪れた際バレンタインという時期だったこともあり、ショコラブレンドを購入していきました。

ブラックバードコーヒーのショコラブレンド
ブラックバードコーヒー、季節の『ショコラブレンド』を買いました中深煎り~深煎りにおいて強く支持される名古屋千種区本山のブラックバードコーヒー。季節のショコラブレンドを購入してきたので、実際に自宅で淹れてみました。 チョコレートと合わせて美味しい、なめらかなブレンドコーヒーです。...
ブラックバードコーヒーの焙煎機

奥には巨大な焙煎機がたたずんでいます。

お店の営業中にもローストをしていることがあるので、貴重な焙煎シーンをみることもできるかもしれませんよ。

イートインスペース

ブラックバードコーヒーのイートインスペース

お店に入っただけではわかりませんがイートインスペースも6席ほどあります。

ですがイートインよりもテイクアウトのほうに力を入れているので、コーヒースタンドのようにサッとコーヒーを頼んでいくか豆を買っていくのがおすすめ。

時間に余裕があって、ゆっくりできる人はちょっと休憩していくのもいいかもしれませんね。

この日はお店でゆっくりしたのでカップでコーヒーをいただきました。

焼き菓子も置いているので、コーヒーと一緒に合わせるのもおすすめ。

店内ではコーヒー器具の販売もされています。コーヒー豆を買うようになったり、ちょっとずつコーヒーに親しんできた人は、器具の相談も持ち掛けてみるといいかもしれませんよ。

プロなので当然かもしれませんが、店主のかたは業務用のものだけでなく家庭用のコーヒー器具にもとても精通していて、非常にわかりやすく器具の話をしてくれますよ。

店主との距離が近く、コーヒーに関する相談のしやすさがあるからおすすめできる。

お店でコーヒーを買ってみたいけど、何を買えばいいのか分からない、好みが分からないという人にこそ、踏み込んでもらいたいコーヒー専門店です。

ブラックバードコーヒーの基本情報

住所 愛知県名古屋市千種区末盛通3-18
TEL 052-753-7706
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜・水曜
席数 6席
禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場 1台
予算 500円
(豆は1,500円程度)

深煎り豆でもただ長時間焙煎したという話ではなく、コーヒーらしい香ばしさや深みを引き出しつつ、コーヒー豆という果実本来の個性も残す

ブレンドにも細かくこだわった絶妙な具合をチョイスする。

そういった繊細な焙煎技術が評価されて、地元に愛され、ここのコーヒー豆を使用する飲食店がいくつもあるようです。

ライター
谷口有威
HITOMAGA管理人。本業のかたわら、ブロガー&ライターやってます。コーヒーとカフェがとても好き。写真は5年くらい撮っています。岐阜-一宮-名古屋が主な活動範囲です。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA